FF11雑記FF11絵師さんに30のお題イラストムービーその他FF11ソロ
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11.04 Sun
よーやく届いた新PCで快適ヴァナライフを行えると思ったら
OSをVistaにしたせいでいろいろと慣れないことが多く悪戦苦闘してるマッキーです。

11月にはいったことでFFXI Creator's voice Ζアルタナの神兵について
続々と新情報がでてきてますね!今日は「踊り子」に続く新ジョブの「学者」が発表された模様。

Scholar

【学者】
Scholar

学者は白魔法、黒魔法に精通しており、また学者専用の白魔法と黒魔法を持っている。
魔法を極めた魔道士というイメージではなく、アビリティと組み合わせることで魔法を上手く使うジョブという設定。また、学者は魔法を使うジョブのサポートジョブとしても有用な仕組みあり。
※ちなみに、本で殴ることはありません
まず一番基本となるアビリティは「白のグリモア」と「黒のグリモア」と言うアビリティ。
これは、侍の八双と星眼のようなもので、このアビリティによって学者自身は白魔法が得意な状態と黒魔法が得意な状態を切り替えながら立ち回ることになる。
※アビリティ自体の効果時間は無限なので、常にどちらかの状態にしているイメージ。

白のグリモアによって白魔法が得意な状態になった場合、白魔法の詠唱時間が短くなり、消費MPが若干少なくなる。加えて、回復/神聖/強化スキルが底上げされ、さらに白のグリモア中だけ使用可能なアビリティが使用可能。反面、黒魔法の消費MPは少し増えて、詠唱速度も長くなるが、グリモアの切り替えは容易にできるので状況に応じて適したほうを選択しよう!サポートジョブを学者にして黒のグリモアを使用すると、対応するスキルにボーナスが付加される。これらの仕組みによって、白魔道士でもアスピルやドレインの吸収量が増えたり、格上の敵にはレジストされることが多かったパライズ等の魔法も十分活用できるようになる。

学者は魔法を上手に使いこなすためのアビリティを多く持つ。白や黒のグリモア中のみ使えるアビリティが複数あるが、これらは再使用間隔を共有している。召喚士の契約の履行も同じように再使用間隔を共有しているが、学者の場合はこのリキャストを貯める仕組みがある。例えば、リキャストが4分のアビリティがあったとして、普通のアビリティは1回使うと4分待たなければ次は使えないが、学者の場合はリキャストを最大3つまで貯められるためアビリティを連続して3回使うようなことも可能。

学者専用の魔法:
「対象のパーティメンバーの天候を変化させる魔法」「強力なスリップダメージを与える魔法」
天候を変化させる魔法は見た目が変わるわけではないが、実際の天候がどうであれ、この魔法による天候が優先される。魔法の命中率やダメージだけでなく、特定の天候でしか発動しない武具の効果を発動させたりすることも可能。

~FFXI Creator's voice Ζより~


そんな学者を見てひさびさにログインしてきたなめこ氏が送ってきたメッセージがこちら。

eronameko.jpg

次がこちら。

eronameko2.jpg


新ジョブのAFをそんな風にしか見れないなめこ氏に乾杯(´_ゝ`)
スポンサーサイト
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。